新型コロナの影響により、6月14日(日)の昇段審査会、並びに昇級審査会は中止となりました。

コロナ後の練習再開の日程について決まりましたので、お知らせします。
土曜コース:2020年7月4日15時45分~17時30分
水曜コース:2020年7月8日18時00分~19時30分
練習の再開に関してさらに詳しい情報はこちらをご覧ください。

安藤

渋谷区柔道会のホームページをご訪問いただきありがとうございます。

私たちは、渋谷区を活動拠点として講道館柔道の普及活動を行っております。

渋谷区でこれからお子様に柔道を始めさせたいと考えている親御さんや、学生時代に柔道をやっていた方が多く集まっています。

礼儀を重んじながらも、明るく、楽しく子供~大人、男・女性で稽古しております。

ご興味がある方はぜひ一度練習を見学に来てください。

※ホームページに写真掲載をおこなっておりますが、望まれない方は連絡いただければすぐに取り外します。

子供に柔道を習わせたいと考える親御さんが増えている

安藤

日本のお家芸ともいえる柔道です。

オリンピックでも毎回盛り上がりをみせ、老若男女問わずにできることが人気の秘訣となっています。

多くの場合、オリンピックを見て子供に柔道をやらせてみたいと思って道場に足を運んでくださる方が多いように感じます。

しかしながら、柔道って日本の国技とは言われていても、習っていない方からするとあまり身近ではありませんよね。

柔道とはいったいどんなスポーツなのでしょうか?

柔道には「武道」ならではのメリットがいっぱい

武道には時代の流行に左右されない武道ならではの精神論や美徳、規律があります。

柔道の世界には「礼に始まり礼に終わる」という言葉があります。

試合に勝っても負けてもお互いに「礼」をします。

これは、勝負の勝敗にこだわることよりも、相手を尊重し敬意を払うという姿勢を身につけるためにとても大事な考え方です。

多くの親御さんがお子さんに柔道を習わせることで期待するのは、子供の精神的な成長であると言えます。

現代社会において、だんだんと希薄になっていくそういった「大切な姿勢」を養うために、柔道はとても役立ちます。

  • いじめをしない・いじめられない子供に育ってほしい
  • すぐに諦めてしまわない強い心をはぐくんで欲しい
  • 年上に対して敬意を払うことができる子に育ってほしい
  • 礼儀を身につけて誠実に育ってほしい
  • 集中できる子供になってほしい

もちろん、礼節や精神だけではなく同時に身体も健やかに育むことができるので、柔道は心身共に成長させてくれる素晴らしいスポーツだということができます。

誰でもまずは受け身の練習から!

これから最初に柔道を始める場合、まず一番最初に習うことは「礼の仕方」、そしてその次に「受け身」です。

受け身とは投げられて転ぶ練習のことです。

柔道の練習の開始前には必ず受け身を行ってから技の稽古に入ります。

もし受け身の練習をせずに練習を始めてしまうと、練習中に投げられたときに受け身が取れずけがをしてしまうかもしれません。

受け身がしっかりと取れると、激しく投げられても投げられた衝撃を受け身で吸収することができるので怪我をしません。

例え大人の方でも、柔道初心者の方は投げ技よりも先に受け身を覚えてもらっています。

始めは怖いかもしれませんが、指導者資格を持った先生が丁寧に教えてくれるので安心してくださいね。

相田みつをさんが柔道の「受け身」について書いている詩があるので、読んでいただくと受け身の大事さがわかっていただけるかもしれません。

柔道着の用意について

安藤

これから見学にいらっしゃる方は、まずはジャージなどの動きやすい格好で練習にお越しください。

はじめはみんなと一緒に身体を動かしてみましょう。柔道着を持っていない方の見学も大歓迎です。

これから本格的に柔道を始めようと思った場合は柔道着が必要になります。

柔道着はメーカーにもよりますが、1着7000円~8000円程度で購入が可能です。

購入先は道場にお越しいただいたときにご紹介が可能なので、まずは柔道着がなくても安心して見学のご相談をいただけると幸いです。

年齢や性別に関係なく練習ができる?

渋谷区柔道会では、入会条件として小学生以上であれば年齢・性別に制限を設けていません。

小学校1年生以上であれば、どなたでも大歓迎です。男性でも女性でもお気軽に練習にご参加ください。

  • 富ヶ谷柔道クラブ・渋谷区J・Sクラブ…小学生~中学生・高校生・大人
  • 至誠館…小学生以上の少年(男女)及び一般社会人(男女)

見学は無料でお越しいただけるのでまずは一度ご連絡いただくか、直接足を運んでいただいても構いません。

また、大学生・社会人の出稽古もいつでも歓迎しております。

私たちと一緒に楽しく柔道をしましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします